バナースタンドを製作するには

バナースタンド製作とは?を解決

面白いのぼりを集めたホームページ

「まいどおおきに!また来てや!」と書かれているのぼりは、友人が大阪にある串カツ屋さんに食べに行ったとき、そのお店の出口に立てられていたものでした。友人はこれをカメラで撮って写真に残していたため、私はその写真を通してこののぼりを見せてもらうことができました。まさに大阪ならではの言葉の書かれたのぼりには、この言葉だけではなく、その文字の下に串カツにかぶりついている大阪のおばちゃんのイラストが描かれていて、とても面白いデザインになっていました。

友人は日頃からカメラを持ち歩き、その時々でふいに気に止まったものを何でも撮影しているのですが、その中で以前、こういった面白いのぼりばかりを撮影しているときがありました。それは、あるとき友人が旅行で奈良県に行ったとき、お土産屋さんの隣に「鹿のウンチ売っています」というのぼりが立てられていたそうで、その面白いのぼりに惹かれたことが、友人がのぼりの撮影ばかりを行うようになったきっかけでした。鹿のウンチというのは、もちろん本物を販売しているのではなく、それに見立てた生チョコレートのことだったらしく、友人は実際にその鹿のウンチといわれる生チョコレートををお土産に購入したそうです。そんな面白いのぼりに出会った友人は、いくつもの観光地を巡り、そういったのぼりを探して見つけては、撮影を繰り返していました。そうして全国を点々としていたところ、その面白いのぼりの写真があまりにも多く溜まってきたため、これを掲載するホームページを開設しました。友人はホームページのタイトルに「ユニークなのぼり大図鑑」とつけ、これまで撮影してきた全国ののぼりの写真を掲載していったのです。

もちろん掲載する前には、これらののぼりの立てられていた全てのお店に連絡をして、ホームページに掲載してもいいかという許可を取ってから行っていました。そうして友人は、面白いのぼりという自分のコレクションを公開したのです。私も実際にそのホームページを見せてもらったのですが、本当に面白いデザインをしたのぼりばかりで、全国にはこんなにもユーモアの溢れている人たちがいるんだなと、それを実感してしまうほどでした。友人のホームページは、1人で見ているだけでもついつい笑ってしまうもので、暇つぶしにはもってこいのものだと思います。情報を伝えるために使われるの思っていたのぼりには、こういったユニークなのぼりもたくさんありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*